東京都板橋区 歯医者 歯科 岡野歯科医院【顎関節症治療 ホワイトニング 口腔外科 小児歯科 インプラント 訪問診療 バリアフリー

岡野歯科医院

03-3962-8428
東京都板橋区板橋1-12-2 HMビル1F

顎関節症

顎関節症

最近、口を大きく開けると音がなったり、お口が開けにくい、
お口を開けると痛む、というような症状はありませんか?

顎関節症

これらの症状が気になりだしたら、顎関節症というあごの関節や、あごを動かす筋肉の病気かもしれません。
これらの症状を放置いたしますと、口を開くことができなくなったり、さまざまな問題を引き起こします。
症状が思い当たる方は、早めに歯科医院で検査する事をおすすめします。

 
顎関節症 セルフマネージメント
一般的な注意
  • 関節や筋肉を冷やさないようにしてください。
  • 歯の食いしばりを必要とするような動作は避けてください。
  • たとえ、調子のいい時でも急に顎を動かす動作は避けてください。
  • あくびをするときには大きく口を開けずにすむようにしてください。
  • 関節や筋肉が疲労するので長時間の会話や、大きな口を開けて笑う動作は避けてください。
  • 正しい姿勢を心がけるようにしてください。
  • 電話を肩と首ではさんで仕事するのはやめましょう。
  • 頬杖をつくのはやめましょう。
  • つめ、鉛筆、パイプなどを噛むのはやめましょう。
    また、管楽器の演奏も症状が出ているときは避けてください。
  • 緊張の持続は、無意識のうちに全身の筋緊張を招き、あごの筋肉も緊張します。
    時折、緊張を開放することが必要です。
 
食事での注意
  • 咀嚼するのに噛み締める必要のある硬い食品はさけて、関節や筋肉に余計な負担をかけないようにしてください。
  • 食物を咀嚼するときはなるべく両側の奥歯を使ってください。
  • 長時間にわたってガムを噛んだり、噛み締めるのはやめましょう。
 
寝るときの注意
  • うつ伏せで寝ると、関節や筋肉を圧迫して痛みが出やすくなるので、なるべく仰向けで寝るように習慣づけましょう。
 
スポーツについての注意食事での注意
  • 全体的な運動は血流の循環が改善され、筋緊張をほぐしてくれます。
    ただし、激しい運動や強い噛み締めが必要なものは避けてください。
  • 寒いところで行うスポーツの場合、寒さで痛みが強くなる恐れがあります。
  • 格闘技など顎に打撃が生じやすいスポーツも避けてください。
  • スキューバダイビングは比較的り長時間マウスピースを噛み締め、また関節や筋を冷やす可能性があるため、症状が出ている場合は避けてください。

親知らず

親知らずは、大人の歯(永久歯)の中でも、最後に生えてくる歯です。

身長や骨格など、骨の成長が止まった後に生えてこようとするために、親知らずが生えてくるためのスペースが不足し、歯がきれいに並ばなかったり、斜めや真横に向いて生えてくることがあり、手前の歯や噛み合わせの相手となる歯と衝撃の強い当たり方をしている場合もあります。
また、歯ブラシがうまく当たらないことで汚れがたまりやすく、虫歯の原因になったり、それにより口臭の原因になったりします。
さらに、痛みや腫れを繰り返すなど、問題を生じやすい歯でもあります。

治療についてですが、必ず抜歯をするということではなく、抜歯をせず、痛みなどの症状を抑える方法もあります。
抜歯をする場合でも、痛みや腫れを軽減するための工夫を行っておりますので、親知らずでお悩みの方はご相談ください。

 
親知らずの症状
親知らず   親知らず

斜めに生えている場合

隣の歯との隙間に汚れが溜まりやすくなります。さらに歯ブラシの毛先が届かず、虫歯になりやすくなります。
 

斜めに生えて隣の歯を押している場合

隣の歯に当たって押している状態になると、噛み合わせが変わって顎関節に悪い影響を与えることがあります。
 
  親知らず  
 

埋伏している場合

歯ぐきの中に埋もれている状態ですと、歯と歯ぐきの隙間に汚れが溜まり、炎症の原因となることがあります。
 

pagetop